馬喰横山の焼肉店で人気のあるカルビに注目!

カルビといえば、馬喰横山の焼肉店でも人気のメニュー。子供から大人までカルビ好きの人は多く、あばら周辺の肉のことであり、赤みと脂の部分が層になっており、ハラミと比べると脂の割合が高め。タレとの相性もよく、焼肉が好きという人にはとくに好まれる部位でしょう。そのため、馬喰横山の店でもほとんどの店がカルビを取り扱っています。



カルビを食べるときに、そのまま食べたり塩で食べたりすることは少なく、タレと相性のいい肉であることが分かります。焼肉のタレのなかで、カルビに合うタレは醤油ベースといわれています。そのため、市販されているタレのなかでも味噌味や塩だれなどを比べて種類が多いようです。醤油ベースのタレは、なかでも種類が多く、日本人が好みやすい味に仕上がっているため一番人気のあるタレです。ベースは醤油ですが、にんにくやしょうが、ねぎなどが入り、フルーツも使用されているため、後味は意外とさっぱりしているのが特徴的。



使われている食材を見ても分かるように、栄養価が高めで、スタミナを付けるのに最適です。とくに、にんにくやしょうがが夏バテをしているとき、疲れが抜けないときに欠かせません。加えて、ご飯がよく進むのが特徴的です。